スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダークナイトってどんな映画?」

日本、いや世界随一のアニメーション制作会社のスタジオジブリの現代表取締役、数々のジブリ作品のプロデュースを手がけてきた鈴木敏郎氏のpodcastをよく聞いている。(ちなみに、’08年2月から代表取締役社長には元ウォルト・ディズニー・ジャパン会長の星野康二が就任。アニメーター宮崎駿は取締役だそうだ。)
鈴木敏夫に所縁のあるゲスト(映画宣伝マンからスピルバーグ、タクの運ちゃんまで)を「鈴木敏郎さんの隠れ家」である煉瓦屋に招き、大変興味深い対談?だべり?を聞かせてくれている。
このpodcast、番組としてかなり好きだし面白いと思う。またおいおいそのことに関しても考えてみたい。

さて、この「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」の2月17日配信分に関して。
鈴木敏夫のジブリ汗まみれ
トルネードフィルムの叶井俊太郎さん、アスミックエースの谷島正之さんと小川洋之さんを招き、「アメリ」の裏話等、いつものノリで盛り上がっていたが、後半は映画「ダークナイト」の話に。。。
ダークナイトとは、アメコミの「バットマン」が原作の実写映画。ヒーローもの。1989年から続く第6作であり、『バットマン ビギンズ』から再スタートした新生バットマンシリーズとしては2作目となる。監督は前作に続きクリストファー・ノーラン。
これまでバットマンを腰を据えてみたことがないけれど(前作のビギンズ以外は見てると思うが。。。)、本作はバットマンシリーズとは一味も二味も違う「正義」観、ステレオタイプな正義、あるいは悪ではなく、人間だれもがそのどちらも持っているという視点、その矛盾が生む葛藤をシリアス(ダーク)な演出で魅せた。社会派映画にすら見える。またバットマンの敵役であるジョーカーを演じたヒース・レジャー(「チョコレート」原題は「モンスターボール」に出演していた)の好演(と数々の助演男優賞の総ナメ、)と完成を待たず急死したことが印象深い(友人はジョーカーを演じたせいで、睡眠薬を手放せなくなり、うんぬん、、、って言ってたけど)。

番組内では、
◆いわゆる“ヒーローもの”であるバットマンで、悪を肯定してしまったややこしさ
◆時代性を反映させたとはいえ、希望、あるいは正義を叫んでほしかった
というような意見が聞けたと思った。たぶん。

「悪の肯定」に関しては、ステレオタイプな正義・悪観、その二項対立構造を捨て去ったことと言いかえることができるなら、そうかもしれないな、ややこしいな、と思う。しかし、従来の二項対立的な善悪観に共感できる人なんているのだろうか、とも思ってしまう。もちろん、僕は犯罪に手を染めているわけではないけれど、そいういった善悪という価値観で自分の行いを振り返ると、悪い人間であることに間違いないと思うし、逆に、そんな善人がいたら胡散臭すぎて近づけないと思う。個人的には、いわゆる“ヒーローもの”で「悪を肯定」するということを、現代のヒーローとは?現代の正義とは?という問いに対する挑戦であるというふうな視点で捉えたいなと思った。

また、本作の中では希望、正義、そういうものも描かれていたと思う。たとえば、、、3万の一般市民と、3万の囚人を乗せた二艘の船に爆弾が仕掛けられていて、前者の船には後者の船の爆破装置が、公社の船には前者の船の爆破装置があり、一切の通信が遮断されている中で、相手に殺される前に、相手を殺さなければならない、というジョーカー流ゲームでは、人々は互いに爆破装置を海に投げ捨てることを選んだし(というか、どうしてもスイッチを押せなかった、という感じ)、殺人の汚名を被ったバットマンの真実を知る少年の存在などだ。なんとなく、これが伏線で、次回作以降で何かしらの答えを停止してくれるんじゃないかと思う。

バットマンであるブルースの葛藤、苦悩はリアリティがあって、こちらも非常に考えさせれる。
市民の平和のためなら、自らの犠牲をも厭わない、というのがバットマンの正義?として描かれていたと思うが、市民の平和って何なのか、ということが獏っとしている気もするし、、、そんな平和のために見えないところで誰かが血を流していて、平和中毒者はそれすら知らない、そんなあり方もどうかと思う。ううむ。

また見てみよう。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tuckahero.blog38.fc2.com/tb.php/1-b5f84c97

Comment

Comment Form
公開設定

    

プロフィール

t.isd

Author:t.isd

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。